ライタームの魅力を余すところなくお届けします。

働きがいのある環境づくりのためには努力を惜しまない。

その働きがいのある環境のほんの一部をご紹介します。

社員でなければ知り得ない、ライタームの内側を全て答えます。


ライタームの良さをアンケート形式で伝えます。

働きがいのある職場づくり

社員が働きやすい環境やルールを自由に提案し、議論し合う場として「NextGeneration」という活動を行っています。
ワンマンではなく、社員一人ひとりがより良い環境づくり、働きがいのある職場を考える場として日々大いに議論し合っています。
中堅社員だけではなく、新人や2年目といった社員も議論の場に参加し。ブラッシュアップされた案が続々と実現しています。

過剰営業ではなく影響力で勝負する

ライタームでは取引させていただいているお客様より長く継続した仕事を頂いていることから、過剰な営業活動は行っておらず、従業員の規模に対し営業部門が小規模ということが1つあります。
一般的な会社であれば営業部門が占める間接費の割合がある程度ありますが、当社は間接費の発生をより小さくし、その分従業員への還元を実施しています。
また、現場に出ている開発部門の社員自らが能動的な営業活動を行っているため、営業部門が小規模に抑える事ができています。

社員の声が届く環境づくり(風通しの良さ)

「社内の風通しが良い」という表現はよく使われますが、平均年齢が低い事や社員同士が仲が良いという事では決してありません。
会社に対する意見を建設的に言い合える土壌があるかどうか、ということだと考えています。
ライタームには多くのサークルや行事がありますが、そこには必ず代表や役員が参加し、会社内だけではないところでも社員全体を盛り上げる環境を作り上げています。
さらにライタームでは、月に一度各拠点に出向しているチームのリーダーを集め、現場の状態について問題点や改善点の確認や、現在の会社の経営状況などを展開するミーティングを行っています。
この場にはリーダーだけでなく、会社の動向に関して興味とやる気がある社員も参加する事ができます。
自分自身が会社に対する意思をぶつけることができ、それに応えようとする社風がライタームにはあります。